綿栽培11月21日v

今日も快晴174.png

少しだけ気温が上がり 

暖かいうちにと 外に出ました



綿の実は はじけないまま冬を迎えましたが

健気?にしています

本当は弱っているのかもしれません



寒さと風から守る為に透明ビニル袋をかけてみました

蒸れないようにところどころ穴を開けています

葉っぱは下の方は茶色になって落ちましたが

上の方はまだ緑色のままです

夏の植物なのに環境に適応しています

このまま観察を続けます


分かりにくい画像です143.png

c0323238_22535772.jpg
c0323238_22532624.jpg


10月の記事はこちらです






トラックバックURL : https://itonokai.exblog.jp/tb/28325158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by on_the_shore at 2017-11-22 18:09
生命力ありますねえ!
blueroseさんもこんなに長くお世話をして、とてもえらいですね。
Commented by bluerose-lace at 2017-11-22 21:47
> on_the_shoreさん、コメントありがとうございます^^
最低気温6℃くらいは大丈夫のようですね。
こちらは風が強いので風よけを兼ねて温室のようにしてみました。
寒くなったら枯れるものとばかり思っていましたので、もうどうしてよいやらわからないのです。

by bluerose-lace | 2017-11-21 23:04 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

ルーマニアン・マクラメをはじめ手編みなど日々の制作風景も交えて綴ります


by BlueRose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31